ゴミ屋敷の掃除バイト行ってきた。

今日新しいバイトに行ってきた。
 
その名もゴミ屋敷掃除バイト。ゴミ屋敷を掃除するだけのシンプルなお仕事。
 
あれですね、ゴミ屋敷ってあるんですね、本当に。いや、僕も部屋は汚いですよ。一年に何度か大掃除するんですけど、そんときは自分でも引くほどゴミ出ます。
 
でもね、違います。本物は違う。本物のゴミ屋敷ってのは格が違う。
 
まず家に泥たまるってどういう状況ですか。ゴキブリ出るのもすげーなって思うけど、ネズミなんて当たり前だからね、本物は。
 
まず本物のゴミ屋敷はもう玄関入る必要がありません。玄関入る前にわかる。あー、これはゴミ屋敷だわ。これはゴミ屋敷。すぐわかります。
 
なんせ玄関前にゴミ溜まってるから。ゴミ溜まってるっていう表現じゃ弱い。
 
ゴミが幅を利かせてる。ゴミのテリトリー。ゴミが主人のお家。ゴミが住んでる。ゴミがシェアしてるハウス。
 
そんなゴミ屋敷を掃除するバイトなんですけど。なんでそんなバイトすることになったんですかってなると思う。
 
普通アルバイト探してて、ゴミ屋敷掃除のアルバイトって、候補に上がらない。
 
「最近バイト探してんだよねー、やっぱカラオケの深夜かコンビニか、それかゴミ屋敷かなー」ってならない。
 
じゃあなぜっていうと、これ嘘みたいな話なんだけど、派遣で配送のバイトしてたときに、エレベーターで相乗りすることになって。
 
んで相手の人は台車に山積みでゴミ運んでたから、あーゴミ廃棄系の人なのかなーって思ってたら、話しかけられて。
 
「配送とか引っ越しって大変じゃないですか?こっちの方がもっと稼げますよー」いうてきたから、マジッすかーそっち行きたいっすわー、みたいな話をして。
 
そしたら次にすれ違ったときに、名刺渡されて「もし興味あれば電話してください」って言われて。
 
んで電話してバイトして今。この間一週間経ってない。こういうことってあるんですね。
 
ちょうど、なんか新しいバイトしたいなーって思ってたタイミングでドンピシャだったっていうのもありますが、そのエレベーター相乗りした人の印象がとにかくよかった。
 
すごい親しみやすい感じで話しかけられて、実際話ししたのって1分もなかったけど、もうそこでバイトしようって決めてたからね。
 
やっぱり人の印象って5秒とかっていうのは本当ですね。そして人生って1分で変わりますね。
 
とりあえずその会社は9人ぐらいで、ゴミ屋敷掃除や遺品整理をやっていると。そのほか建築系の現場系も別でやってたりもすると。
 
とりあえず日当が良かったってのが引かれた理由ですけど、やっぱり一緒に働く人が大切ですもんね。
 
ということでしばらくはゴミ屋敷掃除がメインになりそうです。人生ってわからないもんだな。
 
自分で見積もり出せるようになれば、出来高的なものもあるし、現場主任になれれば給料も上がるからというので、とりあえずちょっとやってみようかなとは思っております。わからんけど。
 
ずーっとやるつもりはないんですけどね。でも人はみんなマジでいい人でうざい人ゼロなので最高そうです。やっぱり儲かってる会社の人は気持ちに余裕があっていいよね。
 
とにかく今日はネズミも見たし、なんというかアドベンチャーでした。すぐ飽きるかもしれんけど。。。
 
追伸  メンバー9人のうち8人前科者らしいです。マジでわろた。
 
続報を待て。
 
現場からは以上です。