はるかなる小物の日常

メルカリの上でワルツを。

フリマアプリが最盛期を迎えている。 街を歩けば、やれメルカリだ、やれラインモールだ、やれヤフオクだ、、、 フリマアプリが流行っている。 自分の家にある使っていないもの、もう使わないものを、インターネットでフリーマーケット感覚で出せる。 それが…

芸人になるのは難しいかって話をされた時の話。

最近どうも気持ちが緩んで、バイトだけでお腹いっぱいになる日々である。 平日も全部遊ぶ!ぐらいのテンションだったのだけれど、ちょっと待って、待って待って。 眠いぞ。平日全部遊ぼうとすると、眠いぞ。。。 逆言えば、モチベーションはどうだっていう話…

アイデアマンではなく、実行マンになりたい。

ハワイに住みたい。 ハワイじゃなくてもいいから、どこか暖かい国でのんびりと暮らしていたい。 結局、何がしたいかっていうと、自堕落な生活を、何も気にせず、ダラダラと生きていきたい。 それが究極的に夢だという話である。 何か崇高な目標があるわけじ…

一軒家借りて、店やりたいんだ。

光陰矢の如しとはよくいったもので。 最近時間がハイスピードで過ぎていく。 歳を取るごとに、感じる体感時間のスピードは速くなっていくことは、理論的に証明されているわけなんだけど。(理論の細かい部分は忘れた) それにしても早い。 タイムパッシィン…

ギター弾けるようになりたい。

ギターが弾けるようになりたい。 みんなそう思って生きている。 人類は皆、そのモチベーションだけで生きている。 ギターを弾きたいという強い思い、それが産業革命に繋がり、情報革命へと発展を遂げ、今のテクノロジーを全て構築するに至ったのである。 ギ…

君のナンバーワン

ナンバーワンになりたい。 出来ることなら、自分が大好きなジャンルではナンバーワンになりたい。 ナンバーワンにならなくてもいい、もともと特別なオンリーワンなんてことは全然ないんだ。 ナンバーワンになるためには、ナンバーワンになりたいって思ってな…

君はなりたい人間に成れているか。

9月も終わりに近づいて来ましたね。 2017年も残すところ、あと3ヶ月となりました。 どうすか、皆さん。どうすか。 ぶっちゃけどうすか?(うるせえ) 2017年どうすか。人生どうすか。 子どもの頃、または学生時代に思い描いていた人物像、こうなりたいと思っ…

元気であれ。

皆さんお元気ですか。 僕は今日も元気です。 普段自分が「元気」かどうか。あまり意識しないかもしれない。 なんとなく。なんとなくであれば「今日は元気だったな」と振り返ることはあるかもしれない。 しかし、毎日着実にデータを取っている人はいないだろ…

寒いのが死ぬほど嫌いなのに冬のカナダに行く。

寒いのが嫌いである。 寒いという感覚を少しでも感じたくない。 一生寒いと無縁の人生にしていきたい。 なるべく火炎地獄でお願いしたい。 そんな寒いの大嫌いのはずが、ひょんなことからカナダに行くことになりそうだ。 しかも年末年始である。 めちゃくち…

切手買取業者の儲け方

前から言ってるかもしれないけど、僕の今のバイトは不用品回収のバイトだ。 不用品回収っていうと、軽トラックで街を不気味なほどゆっくりと練り走っている業者を想像するかもしれない。 「動かないものでも結構です」みたいなこと言ってるやつだ。 「なんで…

賃上げ交渉は感情的に。

この前の仕事の戦利品として、シャネルのバッグが事務所に置いてありましてね。 だいたいうちの事務所に持って帰ってこられた戦利品の類は、一日でなくなることが多いんです。 気づいたらなくなってる。でも今回は一日以上に残っているので、あまりみんな興…

ストリートダンス踊らないか

僕はこれまで、散々自分のことを内向的だとか、引きこもり体質だとか、よく見たら二枚目だとか、いろいろ言って来た。 それを踏まえた上で、みんなには落ち着いて聞いてほしいのだけれど、僕は大学生のとき、ダンス部に入っていた。 しかも社交ダンス部など…

キャンプという名の悪魔vol.1

この前、恐れながらキャンプに行かせて頂いた。 「引きこもりがごめんなさい」と謝りながら、キャンプに行かせて頂いた。 「ほんと違うんすよ。ほんとすいません。さーせんした。さーせんでした。ほんとさーせん。」って言いながら、キャンプに行かせて頂い…

納豆論議

納豆が嫌いだ。 そもそも納豆ってなんなんですか。みんなちゃんと認識して食べてますか。 僕、嘘つくの嫌いなんで、これは本当の話なんですけど、納豆って腐った大豆ですからね? 普通の人は腐った食べ物は食べないんですよ。お腹壊しちゃうから。 腐った匂…

子どもの頃の気持ちを忘れないように。

みなさんは自分の子ども時代のことをどれぐらい覚えているだろうか。 みんなには黙ってたけど、僕なんて地元じゃ「忘却の彼方」って呼ばれるくらいに記憶力悪いから、子ども時代のことなんてほとんど覚えちゃいない。 というか、普段からほとんどのことを覚…

ドクターペッパーが好きな彼女ほしい。

人生はマインドゲームだ。 心理をコントロールすることができるようになれば、全てうまくいく。 というか、「全てうまくいっているかどうか」を判断すること自体、自分のマインド次第なので、他の人から見てうまくいっていようが、うまくいっていなかろうが…

サーフィンすると乳首取れる。

今日サーフィンデビューしてきた。 と書くと、おそらくお前らの興味は「立ったのかどうか」であろう。 そうだ。サーフィンってのは、立ったのかどうかである。 「立ってなかったらサーフィンじゃない」とは、有名なゴダールの言葉である。(誰) 「立ったか…

誰も傷つけない嘘で誰かを救えるのなら喜んでつこう。

今日のバイトに寝坊しました。 寝坊- [名・形動](スル)朝おそくまで寝ていること。また、そのさまや、その癖のある人。朝寝坊。「寝坊な(の)人」「寝坊して学校に遅れる」(出典:デジタル大辞泉) 寝坊っていう言葉に遅刻するという意味が含まれていな…

男女の需要と供給がおかしいと感じるのは僕に彼女がいないからなのか。

今日道を歩いていたら、前から歩いてきたおじいちゃんが、僕の前を歩いていた女の子の手を「サッ」って触っていった。 その瞬間を目の当たりにした僕の気持ちを例えるなら、紅生姜の入っていない焼きそばは焼きそばじゃないって言ってるやつの横でUFOを食べ…

信頼ってのは、全部許せるってことじゃないのか。

昔から我が家では、漫画は悪いものとされていた。 昔ながらの家っていうのは、そんなものなのかなと思っていたんだけど、漫画に始まり、ゲーム、テレビ、ネット。そういったものはほとんどダメ。 漫画は一種類しか買っちゃダメ。ゲームは一週間に30分まで。…

飲み会が終わったけれど。

飲み会が終わった。 先週末は自分企画の飲み会だった。 「爆音で音楽を聴きたい」をコンセプトに、とりあえず防音のハコを貸し切る前提で始まったこの企画。結果的にみんなに楽しかったと言ってもらえたのでよかった。 しかし、しかしだ。色々課題はたくさん…

飲み会の日が来たけれど。

いよいよ飲み会の日が来た。今日こそが飲み会の日である。今日、まさに、ここに、飲み会を、開催する。 ここまでいろいろ自分なりに準備して来たけれど、結論をいうとやっぱりというか、そりゃそうだろって感じなんだけれど、集客が一番難しいね。 何か商品…

ゴミ屋敷の掃除バイト行ってきた。

今日新しいバイトに行ってきた。 その名もゴミ屋敷掃除バイト。ゴミ屋敷を掃除するだけのシンプルなお仕事。 あれですね、ゴミ屋敷ってあるんですね、本当に。いや、僕も部屋は汚いですよ。一年に何度か大掃除するんですけど、そんときは自分でも引くほどゴ…

海が最高な理由をお前らに教えてやる。

先週末、海に行った。金曜日に海に行きたくなって、ラインで友達に声かけて、日曜日の朝から海へ。 海って本当に最高だよな?なぜこんなにも最高なのか、みんなも知りたいよな? ということで、海がそこまで好きじゃないなって人に、海のことを好きになって…

飲み会の日が近づいてきたけれど。

自分主催の飲み会の日程が近づいてきた。自分でも「本当に開催可能なのか?」と半信半疑でスタートした企画だったが、なんとか開催できそうで、本当に協力してくれている皆々様に感謝したい。 なんというか、自分は自分のことを天才でもなんでもないと思って…

保険の営業マンになるって言ったら、お前はどうする。

先日、フットサルで知り合った人からラインが来て、今なんの仕事してるの?から、今人探してるんだけどよかったらうち来なよってことで、一度軽めにお話するためにお茶しようとなり、昨日お茶しに行ってきました。 職種は保険の営業ということで、最初にライ…

ラーメンにメンマはいらない。

ラーメンにメンマはいらないと思う。 そもそもメンマってなんだ。タケノコだろう。お前はタケノコだろう。 「タケノコの加工品」って言え。 「タケノコを化学調味料と和えることで生成される加工品」って言え。 「タケノコを化学調味料と和えることで生成さ…

飲食店のオーナーになりたくて。

仕事が大変だなと思うときって、いろんなタイミングがあると思うのだけれど、中でも自分のペースでできない時に、人は強くストレスを感じるのではないだろうか。 人には人それぞれのペースというものがあって、人としゃべる時もそうだし、ご飯を食べるスピー…

ギターはわりとハマりそうな予感がしている。

そういえばこの前、渋谷のスタジオにギターの練習をしに行った。 もともと友達のライブを観に行って「おれもバンドマンになるんだっ」って思って、その後一緒に観に行った友達とカラオケ5時間ぐらい歌って、そんでその後ライブしてたやつと合流して飲んでた…

バンドマンに憧れて。

「バンドマンになりたい。」 そう言って、あいつが当時一緒に住んでいた家を飛び出したのが一年前の六月。 ちょうど今みたいに、街全体がジメジメとして、なんとも言えない鼠色をした雲が、空全体を気だるそうに包んでいる季節。 こどもの頃から習慣でつけて…